[チケット]
各試合のチケットのご予約は、ローソンチケットから行えます。

[会場案内]
【宜野湾市立体育館】沖縄県宜野湾市真志喜4-2-1 https://tleague.jp/arena/detail/001/

【豊見城市民体育館】沖縄県豊見城市 字豊崎5-2 https://tleague.jp/arena/detail/018/

【苫小牧市総合体育館】北海道苫小牧市末広町3-2-16 https://tleague.jp/arena/detail/022/

【武田テバオーシャンアリーナ】愛知県名古屋市 港区金城ふ頭2-7 https://tleague.jp/arena/detail/003/

【岡山武道館】岡山県岡山市北区いずみ町8-27 https://tleague.jp/arena/detail/004/

【アリーナ立川立飛】東京都立川市泉町500-4 https://tleague.jp/arena/detail/002/

【サイデン化学アリーナ】埼玉県さいたま市桜区道場4-3-1 https://tleague.jp/arena/detail/007/

【青山学院記念会館】東京都渋谷区渋谷4-4-25 https://tleague.jp/arena/detail/009/

【高砂市総合体育館】兵庫県高砂市米田町島526 https://tleague.jp/arena/detail/011/

【両国国技館】東京都 墨田区横網1-3-28 https://tleague.jp/arena/detail/001/
東京オリンピックで注目
される卓球の魅力

2020年8月、半世紀以上56年ぶりにオリンピックは東京にやってきます!

東京五輪で行われる33競技324種目の中でもサッカー、野球、バスケットボール、ゴルフ、バレーボールなど、様々な競技がある中、最も国民から注目を集める競技の1つが日本勢のメダルラッシュが期待される卓球です。

その卓球の魅力とはなんでしょうか?

卓球は 
・日本で最も「アツイ」 ・世界でメジャー ・日本でもメジャー ・今、日本が強い ・人気選手が多い ・10代でも世界のトップと戦える ・誰でも、どこでも気軽にできる ・日本の少子高齢化と親和性が高い ・オシャレ

なスポーツなのです。

Tリーグでプロ化する魅力と理由が、卓球にはあるのです。

 Tリーグとは? 
T.LEAGE

Tリーグ構想

Tリーグ構想は、日本に存在する複数の卓球
チームが参加するリーグ構想です。

これにより、Tリーグは頂点の世界レベルの
プロ選手を擁するチームから、趣味でプレー
する地域のチームまでが、
Tリーグの各カテゴリーに分かれて存在する
ことになります。

これはドイツの卓球リーグを参考にしています。
ドイツでは1部から16部までのピラミッド型
になっており、この中で1・2部が
「ブンデスリーガ」と呼ばれ、全国規模で
多くのプロ選手、海外選手がプレーしています。

このTリーグ構想は今後、議論を深めながら、
数年の時間をかけて順次実現に向けて進めて
まいります。

Tプレミアリーグ 

Tリーグの中で最も上位に位置するリーグが「Tプレミアリーグ」です。こちらは「Tリーグ構想」の先陣を切って、 2018年秋にスタートします。
2017年9月現在、Tプレミアリーグは以下の概要で行う予定です(変更になる場合があります)。

・リーグ:男・女、1つずつのリーグ
・チーム数:男女それぞれ4チーム、合計8チーム(予定)
・選手数:各チーム6名以上
・シーズン:秋~翌年春
・リーグ戦方式:ホーム&アウェイ、及び、セントラル方式
・試合数(予定):7回戦総当たり、各チームはシーズン21試合(レギュラーシーズン)
・試合形式:未定(五輪や世界選手権の団体方式を検討)
・優勝決定方法:リーグ戦の1・2位チームがファイナルを行い、勝者が優勝
T.LEAGEファーストシーズン 参加チーム

【Tリーグ 2018-2019シーズン 参加チーム・男子】
◆琉球アスティーダ(沖縄県) ◆木下グループ(東京都) ◆岡山リベッツ(岡山県) ◆T.T彩たま(埼玉県) 

【Tリーグ 2018-2019シーズン 参加チーム・女子】
◆木下グループ(神奈川県) ◆トップ名古屋(愛知県名古屋市) ◆日本生命(大阪府) ◆日本ペイントホールディングス(大阪市)

チーム名称は仮称となり、今後、チーム名の公募等を行う可能性がございます。
公募の情報などは随時Tリーグホームページでも発表してまいります。