琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社(所在地:沖縄県中頭郡中城村、代表取締役:早川周作、以下琉球アスティーダ)は、
東京パラリンピックに出場した八木克勝選手とマネジメント契約を締結したことをお知らせ致します。

八木克勝選手は、先天性両撓骨欠損症(せんてんせいりょうとうこつけっそんしょう)という、手が曲がっていて、手首が全く動かない障害をもちながら、中学1年の時から卓球を始め、大学を卒業後の2015年から現在まで、パラ卓球日本代表選手(パラ日本ナショナルチーム所属)、2016年から愛知県強化指定選手となっています。

2022年4月1日より琉球アスティーダとマネジメント契約を結び、2024年パリパラリンピックへ2大会連続出場を目指していきます。

また4月8日には「八木ゴールドトークン(仮称)」販売を開始する予定です。
トークン保有数によって、講習会やTシャツプレゼントをはじめとした様々な特典があります。
ぜひトークンを活用して八木選手を応援して頂ければ幸いです。

八木克勝選手

【八木克勝選手プロフィール】

生年月日:1990年6月17日
戦型:右シェーク裏アンチの異質攻撃型
出身地:愛知県豊橋市
出身大学:愛知大学
ポジション/クラス:クラス7(立位)

経歴:
2013年
 刈谷豊田総合病院
2013年
 富士フィルム和光純薬株式会社
2015年
 BNPパリバ銀行 東京支店
2017年
 モルガン・スタンレー・グループ株式会社

主な戦績:
2017年
 ITTFパラ世界選手権(スロバキア)
 男子団体 3位
2018年
 インドネシア2018
 アジアパラ競技大会(インドネシア)
 男子シングルス 3位、男子団体 3位
2018年
 ITTFパラ世界選手権(スロベニア) ベスト8
2019年
 ITTFパラアジア選手権(台湾)
 男子シングルス 2位、男子団体 3位
2021年
 東京パラリンピック
 男子シングルス 9位、男子団体(八木/井上) 9位

■八木克勝選手コメント

4月1日より琉球アスティーダと専属マネジメント契約を結ばせていただきました、 八木 克勝(やぎ かつよし)と言います。
私は、先天性両橈骨欠損症という両腕に障害を持って生まれました。
そして、中学で卓球を始め、現在に至ってます。去年は、東京パラリンピックに出場し、そして、次のパリパラリンピックを目指しています。
同時に、障害の有無関係なく誰もが気軽にスポーツができる社会、楽しめる社会を作っていくことができたらと思い、さまざまな企画を行おうと考えています。
皆様には、私がパリパラリンピックを目指している過程を見ていただき、出場、そして、金メダルを獲る、その瞬間に立ち会っていただけれたらと思います。
また、さまざまな卓球イベントや講演等を行っていき、誰もが気軽に楽しくスポーツができる社会を作るお手伝いをお願いします。
よろしくお願いします!

■琉球アスティーダ代表 早川周作コメント

この度、パラアスリートの八木克勝選手とのマネジメント契約に至ったことを大変嬉しく思います。
パリパラリンピックへの2大会連続出場はもちろん、金メダルを目指して全面的にサポート致します。
また、障がい者スポーツの発展、地位向上の活動に寄与し、環境や経済、健常者や障がい者といった状況に関わらず、誰もがスポーツを楽しめる社会の実現に向けて取り組んでまいります。

<会社概要>

■琉球アスティーダスポーツクラブ

代表者:早川 周作
所在地:沖縄県中頭郡中城村南上原1112-1 オーシャンビュー松⼭ⅡB1階
資本金及び資本準備金の合計額:1億9,900万円
設立:2018年2月23日
証券コード:7364
事業内容:プロ卓球リーグ「Tリーグ」に参戦するプロチームの運営、トライアスロンチームの運営、スポーツバル、
卓球教室、卓球物販ECサイト運営等、総合型地域スポーツクラブとして『沖縄×スポーツ×○○』をテーマに
様々な企業のマーケティングを支援。
企業サイト:https://ryukyuasteeda.jp/

琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社のプレスリリース一覧
https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/37540

<本リリースに関するお問合せ>
琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社 広報担当
メールアドレス:info@ryukyuasteeda.jp

CONTACT

お問い合わせ

一般向けお問い合わせ

CONTACT US

企業向けお問い合わせ

CONTACT US