~ 2月7日(月)、8日(火)にはTリーグ・ホーム戦を沖縄アリーナにて開催 ~

琉球アスティーダ(運営:琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社、代表:早川周作)に所属する戸上隼輔が、
この度天皇杯・皇后杯 全日本卓球選手権大会(一般・ジュニアの部)にて男子シングルスで初優勝、
同じく琉球アスティーダ所属の宇田幸矢と組んだ男子ダブルスとの2冠を達成いたしました。

この快挙に対し、戸上隼輔から全国のファンのみなさまへ向けたコメントが届きましたので発表いたします。

戸上隼輔

<戸上隼輔 コメント>

琉球アスティーダの戸上隼輔です。
今年の全日本卓球選手権では、シングルス、ダブルスとも
優勝することができました。ご声援ありがとうございました。

2月には、7日、8日にアスティーダフェスでホーム戦があります。
会場でお会いできるのを楽しみにしています。

また、2年後のパリオリンピックに向けて、
日本のエースとしての自覚を持って取り組んでいきます。
今後とも応援をよろしくお願いいたします。

戸上隼輔(とがみ しゅんすけ)

2001年8月24日生まれ。三重県津市出身。明治大学に在学中。3歳のとき、兄2人の影響で卓球を始め、山口県の野田学園高校1年生のインターハイで準優勝という好成績を残すと、2年生ではインターハイと全日本選手権ジュニアの部で優勝、3年生のインターハイではシングルとダブルスの2冠に輝いた。また、全日本選手権一般の部でもベスト4に入る。Tリーグでは開幕から2ndシーズンまでT.T彩たま、3rdシーズンからは現在の琉球アスティーダに所属する。2020年からナショナルチームのメンバーとなった。戦型は右シェークハンド両面裏ソフトのドライブ攻撃型。得意なプレイはフォアハンド。

2021年の主な戦績:
世界卓球2021ヒューストン 男子ダブルス:3位、全日本大学卓球総合選手権・個人の部 男子シングルス:優勝、アジア選手権大会 男子シングルス:3位 男子ダブルス:優勝 混合ダブルス:優勝、WTTスターコンテンダー ドーハ大会 男子ダブルス:3位 混合ダブルス:優勝

■2月7日・8日、沖縄アリーナにて開催のホーム戦はスペシャルなフェスティバルに!

■「アスティーダフェスティバル2021-2022」概要

[アスティーダフェスのチケット情報・予約・購入・販売|ライヴポケット] 2022年2月7日(月)、8日(火)に沖縄アリーナで開催する琉球アスティーダの祭典。“スポーツ!音楽!食!最高のエンターテインメントを!”のテーマのもと、withコロナ時代のコロナ復興イベントとして心にエナジー、日常に元気を届け、明日を照らす機会を創造。昨年12月の開催では、2万人超の参加者を熱狂の渦に巻き込みました。琉球アスティーダのホームゲームを中心に、会場となる沖縄アリーナでは来場者を楽しませるさまざまなコンテンツもございますので、ご家族、お友達とぜひご参加ください!

アスティーダフェスコンテンツ
アスティーダフェスコンテンツ

■チケット好評発売中!

最新情報はこちらから https://ryukyuasteeda.jp/fes/

<会社概要>

■琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社 https://ryukyuasteeda.jp/

代表者:早川 周作
所在地:沖縄県中頭郡中城村南上原1112-1 オーシャンビュー松⼭ⅡB1階
事業内容:プロ卓球リーグ「Tリーグ」に参戦するプロチームの運営、トライアスロンチームの運営、スポーツバル、
卓球教室、卓球物販ECサイト運営等、総合型地域スポーツクラブとして『沖縄×スポーツ×○○』をテーマに
様々な企業のマーケティングを支援。

琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社のプレスリリース一覧
https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/37540

<本リリースに関するお問合せ>
琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社 広報担当
メールアドレス:info@ryukyuasteeda.jp

CONTACT

お問い合わせ

一般向けお問い合わせ

CONTACT US

企業向けお問い合わせ

CONTACT US