~ “勝利”の女神の応援で、琉球アスティーダは夢の初優勝へ向けて首位を独走 ~

2021年1月30日(土)に開催されたTリーグ 2020−2021シーズンの琉球アスティーダホーム戦(会場:宜野湾市立体育館)にて、琉球アスティーダオフィシャルアイドルグループ「Ka☆Chun!from 琉球アスティーダ」(Ka☆Chun!:読み方は沖縄方言で“勝利”を意味する「かちゅん」、以下 Ka☆Chun!)が初めてサポーターの前に登場し、各メンバーから今後の抱負を語りました。

「Ka☆Chun!」は、「沖縄から世界へ!」を旗印にプロ卓球リーグチーム「琉球アスティーダ」を核とした新たなスポーツビジネスモデルを創出する琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社(所在地:沖縄県中頭郡中城村、代表取締役:早川周作)と、日本一の女子大生マーケティングを展開する株式会社KIRINZ(本社:東京都港区、代表取締役:鵜池航太)の共同主催のオンラインオーディションで選出された沖縄県在住の5人組グループで、業界初の“おうち時間発×沖縄密着型アイドル”として今後の活躍が期待されます。

なお、当日の試合は延長戦の結果 2–3 で木下マイスター東京に惜しくも敗れるも琉球アスティーダは通算13勝、勝ち点40をマークし現在首位を独走中。夢のチーム初優勝を地元沖縄にもたらすべくホーム戦を含め残り5試合に臨みます。

写真:本日開催されたTリーグ琉球アスティーダホーム戦で初のお披露目となった「Ka☆Chun from 琉球アスティーダ」

■オフィシャルアイドルグループ「Ka☆Chun!from 琉球アスティーダ」が本日デビュー!!

<メンバープロフィール>

■「Ka☆Chun!from 琉球アスティーダ」 ホームマッチ 出演コメント

★ 蘭 ぬま コメント

コロナ禍という、この大変な時期に Ka☆Chun!from 琉球アスティーダとして活動でき、また携わってくださった多くの方々に感謝の気持ちでいっぱいです。そしてここまでサポートしてくれた家族や友達にも感謝の気持ちを伝えたいです。この5人でこれからも活動したいと強く思っています。アスティーダの言葉のように、これからもみなさんにパワーと明るい未来を届けられるように頑張っていきます!ありがとうございました!

★ 羽鳥 瑠愛 コメント

沢山のお客様の前に立つのは人生で初めてで凄く緊張しました!!これからもこういう機会が沢山あると思うので自分に自信持ってこの活動を頑張りたいと思います!応援よろしくお願いいたします!!

★ 花城 カレン コメント

初舞台ありがとうございました!皆さん私の名前を覚えてくれたでしょうか?!これからKa☆Chun!from 琉球アスティーダメンバーとして沖縄を盛り上げていきます!!!皆さんついてきてください^ ^

★ 柚花 優歌 コメント

初ステージ、とても緊張しました。憧れだったアイドルとして立てたことがまだ夢のようですが、これからも琉球アスティーダそして沖縄を盛り上げていけるように頑張っていきたいです!

★ 夢叶 ゆのん コメント

昨日までは全然実感がなかったんですけど、今日実際に会場に立ってみて更に気が引き締まりました。これからの活動では色んなことに挑戦して楽しんでいきたいです!応援よろしくお願いします!

<今後の活動予定>

●2021年1月30日(土)、31日(日)、2月6日(土)、7日(日)ホームマッチ@宜野湾市立体育館に出演
1月30日(土)、31日(日)はトークライブ、2月6日(土)、7日(日)デビューソングを世界初披露!

その後もTリーグ「琉球アスティーダ」オフィシャルアイドルとして”沖縄”と”チーム”を PRしていくほか、“卓球を楽しみながら、美味しい食事を楽しめる!“ 琉球アスティーダとコラボする沖縄初のスポーツ肉バル「バルコラボ」のPRなど、沖縄県内各地での活動を予定しています。

■琉球アスティーダ2021年ホーム2戦目延長戦で惜しくも敗れるも首位を独走中!

「ノジマTリーグ 2020-2021シーズン」男子卓球、琉球アスティーダにとってレギュラーシーズン全21試合のうち16試合目となる宜野湾市立体育館で開催された木下マイスター東京との2021年ホーム2連戦目。試合は延長戦の結果 2-3 で木下マイスター東京に惜しくも敗れるも、琉球アスティーダは通算13勝3敗、勝ち点40で現在首位を独走中。荘智淵ら外国籍選手が不在の中、残る試合でも若手や新加入選手が活躍し地元沖縄に初優勝をもたらすことが期待されます。

【第1マッチ】 琉球アスティーダ(木造 勇人、吉村 和弘) 2-1 木下マイスター東京(及川 瑞基、田添 健汰)
【第2マッチ】 琉球アスティーダ(村松 雄斗) 1-3 木下マイスター東京(水谷 隼)
【第3マッチ】 琉球アスティーダ(吉村 真晴) 3-0 木下マイスター東京(及川 瑞基)
【第4マッチ】 琉球アスティーダ(木造 勇人) 0-3 木下マイスター東京(張本 智和)
【第5マッチ】 琉球アスティーダ(村松 雄斗) 0-1 木下マイスター東京(張本 智和)
※結果詳細はTリーグ公式サイト(https://tleague.jp/)にて

<ホーム戦 試合情報>

ホーム戦 試合情報
※会場はいずれも宜野湾市立体育館(住所:沖縄県宜野湾市真志喜4丁目2-1)

<琉球アスティーダ公式ホームページ・SNS>

◆公式ホームページ (https://ryukyuasteeda.jp/
◆YouTube (https://youtube.com/channel/UCzrQgdUP4veOAOUaYuQN0Vg
◆Twitter (https://twitter.com/ryukyuasteeda
◆Facebook (http://facebook.com/ryukyuasteeda/
◆Instagram (http://instagram.com/ryukyuasteeda/
◆Tiktok (https://www.tiktok.com/@asteeda_official

■琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社 代表取締役 早川周作 コメント

「夢の初優勝を沖縄に・・・勝利の女神とともに応援よろしくお願いします!」

琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社 代表取締役 早川 周作

新型コロナウイルスによる商業経済への影響が長引く中ではありますが、2021年のTリーグ「琉球アスティーダ」のホーム戦も無事に開幕できました。現在首位を独走している私たちチームは、メンバー、スタッフの健康管理と感染予防には細心の注意をはかり、選手の活躍と熱い試合を通して沖縄県内外のファンのみなさま、日本全国に元気や笑顔を届けられたらと願っております。
そして、このホーム戦から明日を照らす太陽ともいえるアイドルグループ「Ka☆Chun!from 琉球アスティーダ」が始動しました。『沖縄×スポーツ×○○』を掲げております私たちは、この新たな活動も“沖縄から世界へ“の第一歩と考え、無限の可能性を広げてまいりたいと存じます。
最後に、昨シーズンは惜しくも2位という結果でしたが、躍進を続ける本シーズンではいよいよ夢の初優勝を地元沖縄にもたらせるよう、選手、チーム、スタッフ一同試合に臨みますので、勝利の女神とともに応援をよろしくお願いいたします。
琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社 代表取締役 早川 周作(はやかわ しゅうさく)

<会社概要>

■株式会社 KIRINZ https://kirinz.tokyo/
代表者:鵜池 航太
所在地:東京都港区南青山4−17−4 四神ビル2階
事業内容:“女子大生のマーケティング会社”として、オンラインモデルコンテスト『MODECON』運営など「女子大生の生の声」をお届けする事業運営を通し、あらゆるマーケットと連携し、全国の若者の夢を実現するプラットフォームを創造。

■琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社 https://ryukyuasteeda.jp/
代表者:早川 周作
所在地:沖縄県中頭郡中城村南上原1112-1 オーシャンビュー松山ⅡB1階
事業内容:プロ卓球リーグ「Tリーグ」に参戦するプロチームの運営、トライアスロンチームの運営、スポーツバル、卓球教室、卓球物販ECサイト運営等、総合型地域スポーツクラブとして『沖縄×スポーツ×○○』をテーマに様々な企業のマーケティングを支援。

<本リリースに関するお問い合わせ>
■琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社 広報担当
メールアドレス:info@ryukyuasteeda.jp

CONTACT

お問い合わせ

一般向けお問い合わせ

CONTACT US

企業向けお問い合わせ

CONTACT US