琉球アスティーダ 獲得選⼿・スタッフ発表 第八弾

8月7日、都内最高級フレンチレストランで入団記者会見開催

琉球アスティーダは、Tリーグセカンドシーズンにあたる、「ノジマTリーグ2019-2020シーズン」でのチャンピオン獲得に向けて、選⼿・スタッフの補強を⾏っています。
順次陣容を発表していきますが、今回第八弾として、入団選⼿の決定をお知らせいたします。

所属選⼿:吉村 真晴(ヨシムラ マハル)

吉村 真晴選手は、まさしく日本の誇るトッププレーヤーのひとりです。リオオリンピック団体銀メダル獲得、世界選手権金メダル獲得などの活躍はあまりに有名で、Tリーグも初年度より参戦し、ファンを盛り上げています。

【吉村 真晴プロフィール】
1993年8⽉3⽇⽣まれ、茨城県出⾝
世界ランキング:現在40位(過去最⾼15位)
所属:名古屋ダイハツ
主な戦績
2012年 全日本卓球選手権大会男子シングルス 優勝
2015年ジャパンオープン男子シングルス 準優勝
2016年リオデジャネイロオリンピック団体戦 準優勝(銀メダル)
2017年 世界選手権ドイツ大会 複合ダブルス 優勝
2019年 世界選手権ハンガリー大会 複合ダブルス 準優勝

【琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社代表・早川周作コメント】
セカンドシーズンチャンピオンを狙う上で、最高に心強い選手の入団が決定しました。現在も各国の代表経験を持つ選手が集まっていますが、日本人として豊富な経験を持つ吉村選手は、個人での勝利だけでなく、必ずチーム全体のパワーアップに繋がると期待しています。
また、吉村選手の明るくエンタメ性の高い人柄も、プロチームとして高く評価しています。Tリーグ、琉球アスティーダの顔として活躍してくれるのを楽しみにしています。

CONTACT

お問い合わせ

一般向けお問い合わせ

CONTACT US

企業向けお問い合わせ

CONTACT US